ドイツ古典フルレンジ専用アドオン・ツィータ

 

一品料理として完成形のドイツ古典フルレンジではありますが、

その最高域の弱いところだけを補うアドオン・ツィータです。

Isophon HM10 for Telefunken搭載


Isophon社からOEM供給され、

Telefunken社の大型ラジオ Opusシリーズに

搭載されていたツィータてす。

そのラジオに同じく搭載されていたのが、

Telefunken 20cmフルレンジユニット

つまり、Telefunkenユニットにアドオン頂ければ、

オリジナルの組み合わせが復活いたします。


元々カップルですから、

それぞれの良さが活きるように設計されています。

声の再生では特に定評のあるTelefunken 20cmユニットですが、

このツィータが倍音を受け持った時の弦楽は、また絶品です。


フルレンジ単発再生へのこだわりを捨てることで

数ランク上の再生品位が手に入ります。

勿論、

同時代の他社製ドイツフルレンジとも相性抜群です。

ドイツヴィンテージユニットの真の実力を

ご確認頂けることと思います。

©粋音舎2019

ドイツ製超軽量コーン紙同士の組み合わせは

音のつながりが完璧です。

振動板素材の違うツィーターと組み合わせた時のような、

高音域で音色が変わる違和感がありません。

ツィータへの信号は10kHzから下を

18dB/octでスッパリ切っていますので、

フルレンジ特有の定位の良さは全く損なわれません。


接続は、

フルレンジシステム背面のターミナルに並列に繋ぐだけ。

能率は、フルレンジユニットに合わせてあります。

フルレンジとアンプの間はネットワークを介さない

ダイレクト再生のままですから音の鮮度も失われません。

標準仕様


入力インピーダンス 4Ω

寸法 W150×H135×D235mm

標準価格 ¥65,000(ステレオペア・税込)


ご注文はこちらから  粋音舎 Online Shop


お問合せ先:

suion@soundstage.jp