TDA1541A搭載DAコンバーター SAA-DAC2

 

デジタルにも、再訪すべき時代があり、

ヴィンテージと呼ぶに相応しい名品があります。

TDA1541は、当時のPhilips社が、

デジタル・アナログ変換の基本に最も忠実に設計したチップです。

対応フォーマットは、16bit 44.1kHzのみのノーマルCD専用仕様。

このシンプルさが、

余計な信号処理に起因するノイズや信号劣化からの解放を可能にします。


後代のチップは、

多機能化とコスト削減のために高集積化を推し進め、

どんどん音が悪くなって行きます。

一方、TDA1541には、

メーカーが手慣れる前の贅沢な設計と誠実な製造努力が注ぎ込まれています。

超低ジッタークロックの搭載を始めとして、

超低ESR電解コンデンサー、超低ノイズ抵抗等々、

21世紀水準のハイグレードパーツで周囲を固めることにより、

TDA1541Aの潜在力を最大限に引き出したのが本機です。


このDACを通るとき、

お手持ちの全てのCDソフトが新たな輝きを得て生まれ変わります。

限られた音源のために高解像フォーマットへ移行するよりも、

遥かに手軽で大きな感動を、お約束いたします。

標準仕様


型式:SAA-DAC2

デジタル入力:RCA同軸

アナログ出力: RCAアンバランス

対応フォーマット:16bit, 44.1KHz

寸法:220×320×83mm(幅×奥行×高さ)

標準価格 ¥140,000円(税込)


※推奨デジタルケーブル(1m長)が付属します。

お手元のCDプレーヤーのデジタル出力端子を長年御使用でなかった場合には、

接点洗浄剤で洗浄してから接続してください。


ご注文はこちらから  粋音舎 Online Shop


お問合せ先:

suion@soundstage.jp

本機に搭載のPhilips製DACチップTDA1541は、

1980年代後半から90年代前半に掛け

Studer A730、Revox B226、EMT 981等、

数々の銘CDプレーヤーに搭載された、

史上最も音が良いと言われる伝説的チップです。

本DAC製品は、

アナログ部を全面リファインした新規モデル、

SAA-DAC2となりました。

本DAC製品は、

アナログ部に電流帰還アンプを採用した新規モデル、

SAA-DAC2となりました。

併せて強化された電源部も含めまして、

DAC全体の約1/3の回路が入れ替えとなりました。

筐体サイズに変更はなく、外観は従来モデルと同一です。


聴感上の変化といたしましては、

ベールが1枚取り払われ、

これにより再生音全体の分解能が向上いたしました。

また全音域でのエネルギー感が向上し、

楽器や肉声の実在感が増しております。


定評あるTDA1541AによるD/A変換部は従来通りながら、

その潜在力を更に引き出す大幅グレードアップとなっております。


並行しまして、

S1クラウンチップを搭載した限定モデルもリリースいたします。

詳細はこちらへ → S1クラウン搭載限定モデル


本DAC用の音響調整ベースもございます


DAC製品を、更に明瞭な再生音へとグレードアップいたします。

弊舎DAC製品は、このベース上で音質チェックしながら開発されています。


詳細はこちらへ → 音響調整ベース