DEMリクロック

- TDA1541A 最終形態 -

 

弊社TDA1541A搭載DAコンバーター製品は、

DEMリクロックが 標準搭載となりました。

本ページでは、リリース済みモデルを

同等品にアップグレードするメニューを紹介させて頂きます。

44.1kHzサンプリングのノーマルCDの再生では、

ステレオの片方のチャンネルにつき

1秒間に44,100回のDA変換を行いますが、

DEM方式では、その1回のDA変換の中で、

複数の変換素子を何回も切り替えて使います。

これにより、個々の素子の特性バラツキを相殺するのですが、

問題は、この変換素子の交替のタイミングと、

DA変換のタイミングとが、相互に微妙にずれることです。

このため、僅かながらアナログ信号への変換誤差が生じています。

そこで、

DA変換とDEM動作を正確に同期させることにより、

上位ビットの変換精度を向上させるのがDEMリクロックです。


DEMリクロックの効果を一語で表現すれば、

実在感になるかと思います。

上位ビットは、音の骨格部分ですから、

その曖昧さを正すことの効果は絶大です。

全音域で音の密度感が充実し、

聴き慣れた筈の音源が、より生々しく迫ってまいります。

これがTDA1541Aの本当の音だったのかと、

ご納得頂ける事と思います。

S1 アップグレードの効果は、再生音の見通しが良くなることです。

細部の滲みが除去され、再生音全体の透明度が向上いたします。

楽器の倍音同士が縺れることなく、ハーモニーが整然と再現されます。

詳細につきましては、S1クラウンチップ搭載DAC製品ページをご覧ください。


DEMリクロックが上位ビットの精度向上手段であるのに対し、

クラウンチップの導入は下位ビットの精度向上手段です。

あえてどちらを選ぶかということでしたらDEMリクロックをお薦めいたします。

DEMリクロックを掛けたノーマルTDA1541Aは、

DEMリクロックを掛けていないクラウンチップを

トータルの表現力で上回ります。


とはいえ、二つの高精度化手法は両立いたしますので、

クラウンチップにDEMリクロックを施せば、

片方だけでは到達できない高みへとステップアップいたします。


新規S1アップグレード

(内訳):

・TDA1541AS1クラウンチップ

・DEMリクロック

・超低ジッターシステムクロック(米Crystek社製)

・新規デジタル受信部(上記システムクロックと同期動作)

・電流帰還型アナログ増幅部

・強化電源(コンデンサ→ニチコンSuper Through&容量アップ)標準価格 ¥100,000円(税込)


ご注文ページ → 粋音舎 Online Shop




お問合せ先:

suion@soundstage.jp

©粋音舎2019

価格について

下記の標準価格は、各プランの上限価格になります。

お使いのモデルによっては導入済みの項目がありますので、

現品を確認の上、改めてお見積りさせて頂きます。


DEMリクロック単品:

DEMリクロックだけを行う最もシンプル

且つコスパ最高のプランです。

他のアップグレード項目は後で追加できますので、

効果を確かめながらのステップアップの出発点としても

ご検討ください。

標準価格 ¥26,000円(税込)


DEM基本アップグレード:

DEMとの相乗効果の大きい項目に絞った基本プランです。

(内訳)

・DEMリクロック

・超低ジッターシステムクロック(米Crystek社製)

・新規デジタル受信部(上記システムクロックと同期動作)

標準価格 ¥48,000円(税込)


DEMフルアップグレード:

DEMリクロックの効果を最大限に引き出すため、

フルメニューのアップグレードを行うプランです。

(内訳)

・DEMリクロック

・超低ジッターシステムクロック(米Crystek社製)

・新規デジタル受信部(上記システムクロックと同期動作)

・電流帰還型アナログ増幅部

・強化電源(コンデンサ→ニチコンSuper Through&容量アップ)

標準価格 ¥68,000円(税込)


ご注文ページ → 粋音舎 Online Shop

S1 アップグレードの改訂について


TDA1541AをS1 クラウンチップに換装する

これまでのアップグレードは、

DEMリクロックを含む新プランに改訂させて頂きます。

DEMリクロック


TDA1541Aは、DEM(Dynamic Element Matching)という手法で、

上位ビットの変換精度を確保していますが、

その動作モードに残されている不備を補う処置がDEMリクロックです。