Siemensライントランス

 

弊舎TVC製品の出力部に用いているトランスを

フィンランドバーチ製筐体に格納し、

限定ライントランス製品としてリリースさせて頂きます。

搭載のトランスはSiemens製で、

電話回線の基幹系に用いられていたようです。

民生用とは別格の信頼性は勿論のこと、

伝送信号に宿るエネルギー感もまた別格です。

©粋音舎2019

  入出力端子は、

標準ではRCA端子によるアンバランス入出力になっていますが、

ご要望によりバランス入出力に換装いたします。

また、出力のみを換装すれば、

高音質アンバランス−バランス変換器になりますので、

伝説の銘チップTDA1541を搭載した弊舎製DACを

バランス出力に変換するアクセサリとしても好適です。

  優れたライントランスは、

CD等のデジタル音源に特有のトゲを除去し、

音楽的バランスを取り戻してくれます。

しかも、再生音にベールを掛けることはありません。

それどころか、

生気を取り戻したかのように躍動感溢れる演奏を再現します。

真空管機器が最先端であった時代に、

最高の素材と技術を投入して作られたヴィンテージトランスであれば当然のこと。

その秘めたる実力は、時代を超えたデジタル音源との共演で開花いたします。


標準仕様

入力インピーダンス:1.6kΩ(アンバランス)

出力インピーダンス: 600Ω(アンバランス)

寸法:293×230×123mm(幅×奥行×高さ)

標準価格:¥88,000円(税込)


お問合せ先:

suion@soundstage.jp