TDA1541A搭載DAC最上位機(準備中)

- 時流に流されず、極めてみました -

 

標準仕様


型式:SAA-DAC3

デジタル入力:RCA同軸

アナログ出力: RCAアンバランス

対応フォーマット:16bit, 44.1KHz

寸法:

標準価格 未定


お問合せ先:

suion@soundstage.jp


弊社では、TDA1541A搭載DAC製品の新たなラインアップを準備中です。

同製品群の最上位に位置づけられる機種となりますが、

製品骨格がほぼ完成の段となりましたので概要を報告させて頂きます。


本製品の最大の特徴は、

アナログ部および電源部の構成を一新することにより、

電解コンデンサーに起因する音のモヤモヤを解消したことです。


具体的には、

・アナログ増幅部から、デカップリング用を含む全ての電解コンデンサーを排除

・TDA1541Aアナログ部への電源供給ラインからも、電解コンデンサーを排除

この結果、音の透明度が格段に向上しています。


これを可能にしたのは高速且つクリーンな電源です:

・MHz領域まで低出力インピーダンスを実現したMOSFET超高速電源

・チョークトランスにより主電源と増幅回路を分離する真空アンプ同様の電源構成

により、

主電源平滑用の大型電解コンデンサに起因する音のモヤモヤをも

一掃しております。


新設計の電源部から供給される清浄且つ潤沢な電流を得て、

アナログ増幅部の音楽表現は、

従来にも増して克明なものとなっています。

TDA1541Aチップは、

ノーマル選別品、クラウンまたはダブルクラウン品を搭載いたします。


マルチビットNOS DACならではの芯のある音を

さらに一歩、前進させました。

電解コンデンサーのベールを纏った音とは一線を画する

一皮も二皮も剥けた音です。

数100万円のハイエンド機ですら「電解コンデンサーまみれ」

の現状にあっては、 多くの皆様から、

「こういう音を聴きたかった」とのご評価を頂けることと思います。



試聴機の準備が整い次第、当ページにてご案内させて頂きます。